是非コメント残していって下さいね♪


by yurippe_812
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大事なお知らせ。

tmkさんのブログを拝見して、そこに載っている記事でとても重要な事が
書かれていました。

新潟県中越沖地震の事です。
被災にあわれた大勢の方々は避難所生活を送っており、充分な水分や食料がとれなかったり、ライフラインも復旧しておらず、不安な日々を過ごしている方々が多くいます。
被災地の方々には気持ちを強く持って、励ましあいながら、できる事を少しずつやっていき、でもあまり無理はなさらずに過ごして欲しいと思います。
私も私ができる支援をさせて頂こうと思います。
直接ボランティアに行く事はできませんが、一日も早い復旧を心から願っています。

そして被災地にいる全てのうさちゃん達。
暑さと湿気の中、辛い思いをしている事でしょう。
そして飼い主さんも辛い気持ちだと思います。
心の中でそんな事を思っていながら、何も行動に移せない私・・・。
すごく情けなく思います。

そんな中、tmkさんのお友達のlapin☆さんが本当に素晴らしい提案をされていました!

内容はというと・・・lapin☆さんのブログから一部抜粋させて頂きます。

こんな時は人間同様、被害は、必ず伴侶動物も受けています。
復興には、少し時間がかかることもあるでしょう。
湿気、気温も高くなる季節。
兎にはしんどい季節です。体力も落ちる心配な時期ですから、
愛する伴侶動物が、心配なことでしょう。
この地震において色んな影響がでて、環境が変わってしまうことでしょう。自分自身も状況を立て直す時間が必要な方!
私宅にて、立ち直る準備が出来、落ち着いてまた一緒に生活できるその日まで、期間無期限にて、 「我家の家族の一員としてお預かりいたします。」


という事です。
(詳しい事はlapin☆さんのサイトへ飛んで下さいね。)

lapin☆さんのサイト⇒タダおしらす

私は同じ新潟県内に住んでいながら、うさぎを飼い始めてまだ一ヶ月も経っておらず、知識も経験もほとんどなく、大事なうさぎさんを預かるのはとても不安で自信がありません。

もちろんlapin☆さん自身も責任の重大さを認識された上での勇気ある提案です。
心からウサギさんを助けたいと望んでいらっしゃいます。

この輪が少しでも広がりますようにと願いながら、私も日記に書かせてもらいました。
この暖かいメッセージが被災地の方へ届きますように!!
[PR]
by yurippe_812 | 2007-07-20 13:01 | うさぎ