是非コメント残していって下さいね♪


by yurippe_812
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

立てなくなりました。

またまたお久しぶりです。

久しぶりなのに暗い内容になるので、見たくない方は見ないほうが良いです。




突然ですが、モコが立てなくなりました。

日曜日の夜、突然、歩いてる時に前足に力が入らない感じで転倒し、
そこからまともに歩けなくなりました。

私たちは、足の骨折を疑いました。
その時、既に0時を回っていたので、朝になったら病院に連れて行こうと思い、
ゲージの中から、トイレや藁ハウスなど、障害になる物を全て取り除き、
ペットシーツを敷いて、チモシーをその上に置き、寝ました。
(私は心配でゲージの隣で雑魚寝しちゃったのですが)

朝になってみると、ヨタヨタと歩きはするけど、転倒すると立ち上がれない状態。
しかもかなり元気もない。

ヤバいと思い、動物病院の急患用電話(先生の携帯電話)に電話。
6:00頃という事もあり、先生はまだ寝ていたらしく、電話に出なかったのですが
すぐに折り返してくれました。

状況を伝えると、レントゲンを撮るので、8:00に病院に来てくださいとの事。
出かける準備をして、旦那と二人でモコを病院に連れて行きました。

すぐに診察室に呼ばれて、先生がモコを抱きかかえて、様子を見て、
「腰かもしれないですね」。

そしてレントゲンをとり、結果が出るまで待合室で待ちました。
何分か待ったあと(かなり混乱してて何分待ったか忘れた)
診察室に呼ばれて、レントゲンの写真を見せてもらいました。

骨には異常はない。
そこで先生は「椎間板ヘルニア」(正式名称は違かった気がする)を疑っていました。

前日、前足から転倒していたので、手のレントゲンも撮ってほしいとお願いして、
もう一度レントゲンをとってもらったのですが、こちらも骨に異常はありませんでした。

こういう症状の場合、どこが原因か分かりにくいそうです。
対処としては、痛み止めの注射を打ち、安静にするしかないと言われました。

とりあえず、注射を打ってもらい、帰宅。
家に着いた時には、自分の力で立ち上がる事すらできなくなっていました。
手にも足にも力が入らないので、手は横に広がってしまう状態。
ご飯も水も口にせず、グッタリ、呼吸も苦しそうな姿を見て、私達は泣く事しか
できませんでした。

旦那が、「いつもこんな体勢じゃないよね!きっと苦しいんだよ!」とモコの手を
前に揃えて、手が広がらないよう、脇にタオル等で抑えてみると、表情が活き活きしてきて、ブロッコリーを口に持っていくと少しずつ食べてくれるようになりました。

とりあえず、ネットで病気の事調べてみようと思ったのですが、病院では二人とも混乱状態で、先生が何ていう病名を言ったのか忘れてしまい、病院に電話して、病名を聞こうとすると、先生が「様子どうですか?」と聞いてきたので、家に帰ってきてからの事を説明すると、「突然、歩けなくなったとの事なので、もしかしたら脳かもしれませんね。"小脳梗塞"かもしれません。モコちゃんが移動を嫌がらなければ夕方もう一度注射しに来てください」との事。

ネットで調べてみるものの、有力な情報は得られず。

その後、モコはチモシーもゆっくり食べれるようになったのですが、時々喉につっかえて吐き出そうとしている様子が見られました。

夕方もう一度、病院に行ったときに、食べるときに時々喉につっかえることを言うと、「う~ん・・・だとすると、首の可能性が高いですね」との事。

レントゲンでは異常はみられないのですが、ちょっとのずれでも、神経等を圧迫してこのような状態になってしまう事があると言われました。

とりあえず、首を固定するテーピングのようなものを巻いてもらって、注射をしてもらいました。

帰宅して様子を見てみると、私達が何かエサをあげようとすると首を前に突き出し、すると痛いのか、首を下にペタっとおろし、苦しんでいる様子が見られました。
悶絶っぽい感じ。やっぱり首なのかな・・・?

その後は、エサも普通に食べるし水も飲むので、とりあえず安心でした。

朝からロクに何も食べてない私達は、ちゃっちゃとご飯を作り、なかなか喉を通らないけど夕飯を食べました。すると、一気に睡魔が襲ってきて、23時位にモコの横に布団を敷いて寝ました。

そして、夜、3:00位に起きて、うんち・おしっこしてないかモコをどかしてみると、かなりの量の軟便をしており、旦那を起こし、お尻を拭くのを手伝ってもらいました。

そして、また一時間後に見てみると、また軟便少々。

そして朝一で病院に連れて行き、便が柔らかめだと言う事を伝えると、液状ではないから大丈夫ですよ、と言われ少し安心。

痛み止めの注射をしてもらい、先生がキャリーバックの中にいれると、モコが座ったんです!座ったことに感動する事があるとは思いもしませんでした・・・。

久しぶりのモコのお座り姿に感動して涙が出そうになるのを抑えて、危ないから寝た状態にしようとするも、モコが必死の力で抵抗してきているんです。

日曜日に歩けなくなってから、ずっと足に力が入らない状態だったので、久しぶりにモコの力を感じられてすごく嬉しくて・・・。

会計している間、ちらっとバックの中覗いて見ると、顔を洗っているんです。
もう嬉し過ぎて、旦那にメールして報告。

帰りの車の中では、振動で転倒したりしていましたが、家に着いて、バックから出す時も必死に立って歩こうとしていました。

でも今は絶対安静!なので、またゲージの中のタオル固定ベット(?)にがっちり固定させました。

ウンチはだんだんまた、固いのに戻り、エサもいっぱい食べるようになりました。
12:30頃、1時間しか昼休みがない旦那が片道25分かけてモコの様子を見に帰ってきました。

そして、現在15:30。モコはすやすや寝てます。

突然、こんな事になってしまって、旦那と二人で驚きとショックで落ち込んでいましたが、一番ビックリして辛いのはモコですし、泣いてばかりもいられないので、これから頑張って看病していこうと思います。


長くて読みづらい文章、すみませんでした・・・。
[PR]
by yurippe_812 | 2008-03-04 15:31 | うさぎ